お店の成り立ち

建築家やデザイナーは様々な物件でデザインを考えそれを実際のカタチにしています。
カタチになったデザインは「モノ」として様々な人の目に触れそして手に触れる事になります。
「デザインの力で何か社会に貢献できないか。」
NADIのミッションとしてより広く大勢の人にその「モノ」に接してもらい、
その「モノ」が出来るまでのプロセスやコンセプトから生み出される「モノ」の
パワーを感じて貰い何か新しい力になればと思っております。

今まで物件ごとに生まれてはその物件の中で完結して外には出ていなかった「モノ」を、
より大勢の人の目に触れる試みとしてこのプロジェクトを始めました。
単体で考えられた「モノ」から商品化を見据えて検討した「モノ」まで、
コンセプトは「Deformaterial・・・・Deformation & Material」素材と変形。
様々なMaterial、その特性を生かしながら形を変え光と影とで空間を演出する、
そんなモノを紹介したいと思っています。

様々なデザイナーの生み出した「モノ」たちをコンセプトを基準に
私たちの目でセレクトした商品を紹介するSTOREを作りたい。
そんな思いでこのお店を作りました。
出会いのきっかけはほんの小さな「モノ」かもしれません。
でもその「モノ」の持つパワーが人に伝わり、そのデザイナーの感性に共感できるならば、
そのデザイナーによる他の作品にも触れてみる。そしてオリジナルなデザインを依頼してみよう。
一つの小さな「モノ」との出会いから将来の大きな関係性を生み出したい。
それが、デザインでより豊かな世界に変えることにつながると考えています。

K.Nakamura